コストが安い!

専用サーバーは、どんなに安くても一万円近い月額を払わなければいけません。一台のサーバーを一人で占領するため、必然的に費用が高く設定されがちなのです。また中には、費用を抑えるかわりに安価な専用サーバーを提供し、サーバー機本体の質を低下させている悪質な例さえあります。

しかし、VPSは、一台のサーバー内を複数人で共有し、なおかつ管理者権限を有する専用サーバーと同等の環境を実現することが可能となっています。費用を一人で負担することがないため、ハイスペックで質の高いサーバー機を導入することも可能なので、とにかく値段の安い専門サーバーを探している方は、むしろ専門サーバーではなくVPSサーバーを選んだほうが得策です。

使えるネットでは、1880円(容量15GB、メモリ512MB)から利用できるVPSサーバーが用意されています。