丸ごとバックアップ可能!

専用サーバーでは個別に必要なデータのバックアップを行う必要がありますが、VPSは仮想化されているため、環境まるごとをバックアップすることが可能です。

また、使えるネットのVPSには「OS修正機能」というシステムが搭載されています。
VPSは一時的に利用中のものとは別のサーバー環境を作り出し、そこから問題のあるサーバー内へ入ることが出来ます。つまり、管理者自身がSSH等のリモート操作で内部を見たり、修正することが可能というわけです。パソコンのOSが壊れて起動出来ないときに、CDからパソコンを起動するのと少し似ていますね。